誰でもふと気になるであろう車検の費用を調べた【軽自動車編】

意外に気になっていてもあんまり調べる気がしない車検費用についてちょっと調べてみました。皆さんは行きつけのクルマ屋があるかもしれません。しかし、私は特にコレといった車検をする場所で決まっている所がないため気になり、色々と知識を増やしていきたいと思います。私の体感も含めて車検についてザザッと述べてみます。

軽自動車の車検の相場と最低額

軽自動車の車検って以下のような項目の金額は絶対に料金に加算がされるようです。

・自動車重量税(2年で6000円)
・自賠責保険料(24か月:約25,000円 12か月:約15,000円)
・印紙代(1500円前後)
合計:約32500円

この金額は軽自動車の車検でどんなに安く済ませられても掛かる『固定費』みたいなものらしいです。車検の内訳でこれだけは外せない金額ということです。そして、ココから車検を通すためのメンテナンス料金を加えて車検代が5万や10万や15万と言った具合で料金が加算されていくシステムのようです。
なので、どんなに安く済ませようとしても車検代は35000~40000円は掛かるということですね。そして、次に車検代の平均額を調べてみました。コレは色々なサイトや書き込みを見たり、私の経験からお話しすると大体9万円前後かな?と言った具合です。もちろん年式や程度によって違いますので、基準って難しいと思います。「車検基本料金」「点検費用」「車検代行手数料」「故障に備えた劣化しかけているパーツ」などの金額や基本が違ってくるためちょっとなんとも言えませんね。

ただある程度平均的な基準を敢えて作るとすると…

年式3年落ち…55000円
年式7年落ち…70000円
年式10年落ち…85000円

こんな感じで車検費用の平均額が移行している感じです。次に私の体験も述べます。

車検する場所はドコが良い?

車検する場所って凄く重要です。私も過去1回の車検を通す段階で5社にそれぞれ見積書を出しました。そのときに分かった事をご説明します。
『評判が良い個人店だからと言って安心できて、丁寧で親切な車検場とは限らない』ということです。

これ当初のイメージと凄く違って驚いたのですが、私は軽自動車で整備仕立てのクルマの初の車検をしました。その時にその車は知り合いのガソスタでガチガチに整備してもらったかなり程度の良いクルマでほとんど金額掛からないだろう…と思っていました。

しかし、見積りを出したら「14万円」。しかも項目にはおすすめ、キッチリ、ギリギリ通せる基準の3段階があり、普通のおすすめで14万円でした。「はっ?」私は一瞬戸惑いましたが、もしかしたら手抜き整備されていたかもしれないと思い念のため違う場所でも見積りを取ってみることにしました。

そうしたら

A社「6万円」

B社「6万2000円」

C社「6万3000円」

でした。

 

普通に「なんであそこの個人店14万円もすんだ?いくら念入りでも限度あるだろ。それならこの3社で金額上乗せして念入りにやってもらったほうが全然安いわ!」と思いました。

それなので、私は車検を個人的に出すのは不信感があります。
それから8年経ちましたが、故障はただの1度もなくクルマは良好。もちろん普通の車検代を提供してきた3社の内B社を選んでずっとやってもらってます。ちなみにオートバックスです。他にも車検のコバックだったらもっと安いでしょうけどね。それ以来、車検は絶対大手だと決めています。

まとめ

車検は色々知り合いや個人店の店が良いと言われていますが、こればっかりは本当に信用できないです。クルマの世界ってかなりエグイ騙し合いの業界だと思っています。
エンジンオイル一つとってもそういう印象です。

ですので、車検などもし今現在少し高い金額で通していると感じている人は一度他の場所で見積書を取ってみることをお勧めします。当たり前の感覚でいたことが実は違っているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です